>  > いたずらっ子なんで北九州風俗でも……

いたずらっ子なんで北九州風俗でも……

僕は幼稚園の頃から女の子を追いかけてはスカートめくりに励んでいたクソガキ……いや、かわいく言おう、いたずらっ子でした。そんな性癖は年とともにおさまってきたかというとそうではなく、それなりに落ち着いた大人になったとはいうものの、いたずら癖は増すばかり。とくに制服ものに弱いんです。カチッと仕事をしている彼女たちにいたずらしかけて、何らかの反応をひきだしたくなっちゃうんですよね。そんな僕にぴったりなのが、イメクラっぽい風俗店です。北九州の風俗店にはそのものずばりな店は多分ないのですが、デリヘルの中にコスプレ服をたくさんかかえているコスプレ系デリヘルをしているお店があります。なので、北九州風俗なら、そこをたびたび利用してます。今回お願いしたのは、ナース服です。ピンクなナース服をコートの下に来てやってきてくれました、天使が!もちろん聴診器ももってきてくれました。いたずらしたいので、いすに座っててくれるようお願い。いすに座ったナース天使ちゃんを背後から、ボディタッチ。だんだん声がでてきたところで、ナース服の胸元から直タッチ。楽しかったです。

北九州ではMの子もSの子も

仕事の関係で北九州の風俗は何回か利用しているんですが、心なしか素人っぽい子が多いように思います。すれてない子が好みの僕としてはうれしい限り。こっちの言葉にいちいちちゃんと反応して、素直に喜んでくれたりするところがたまらなくかわいいです。そういうところは、Mの子もSの子も変わらないなあってつくづく思います。イメージ的には、Sの子はべつにほめ言葉なんて鼻で笑いそうですけど、現実的にはけっこう喜んでくれてる気がします。だってその後の態度が変わりますもん。なんで最初に会ったときにほめ、プレイ中にほめ、プレイ後にほめという3つのポイントポイントでほめるのを忘れないようにしてます。最初は印象的なもの、外見的なものをほめます。プレイ中はテクニックの上手さをほめる。プレイ後は印象に残ったこととか、はじめてだったことをほめます。プレイ後のほめは、お互い気持ちよく分かれるためにも、そしてまた会ったときのためにもマナーとして必要じゃないかと思います。北九州の風俗店ではいつもこれで成功してますよ!

[ 2016-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談