>  > 北九州風俗の本気モードの子

北九州風俗の本気モードの子

こないだ北九州で行ったソープのつ○さちゃんは、本気モードばっちりの子でした。ソープなのに本気モードで来られるとは思っていなかった分、いい風俗体験ができました。ほんとうにありがとうございました。なんで本気モードだと思ったかというと、対面した後のエレベーターの中から下からじっとうるんだ目でみあげてきて、オレの手やうでをさわりはじめて、エレベーターが階に着いて、エレベーターのドアが開く寸前にすばやく口にチュってしてくれました。照れたように手をひっぱって部屋にイン。お風呂ためてる間のトークタイムで、ちょっと沈黙したなと思ったらおねだりチューをする姿勢に。もちろんそのまま覆いかぶさり、ぬがせっこ。バスルームでは丁寧に乳首をなめてあげました。「あん、あん」言い始めたので、そのまま手を下半身へ。もうじっとり濡れてます。ゆっくりなでてあげると、「気持ちいい~」って。体勢を逆になって今度はいっぱいなめてくれました。当たりの北九州風俗嬢ですよ!

北九州風俗で不倫デートっぽく

背徳感とエロスって、切っても切れない関係のようです。二週間前の週末、北九州で人妻風俗を利用しました。路上で待ち合わせてホテルで向かうっていうシステムの風俗店だったのですが、その日は寒かったので北九州市内の某駐車場で待ち合わせ、いっしょにラブホテルへという流れになりました。人妻さんが車に乗り込んでくる瞬間からドライブデートは始まります。「私地元なので人に見つかるとやばいから、車で来てくれてよかったです」というのっけからおっしゃってくれました。不倫感がただよいますね。ホテルに向かう間も、ドライブデートしてるみたいで楽しかったです。最近お気に入りの芸人さんの話などで盛り上がりつつホテルへ。エレベーターで上に上がるときも、さりげなく、いや意図的に?おっぱいを腕に押し付けてきたりと恋人感覚上昇です。おっぱいフェチにはたまらない感触。さりげに「やわらかそうなおっぱい。楽しみだな」と告げておいたのがよかったのか、たっぷりパイずりしてくれました。

[ 2016-03-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談