>  > 客の要望を聞く北九州の風俗店

客の要望を聞く北九州の風俗店

風俗店の営業ってすごいところもありますよね。とにかく「売ろう!」っていう姿勢が強いとこ。そういうとこでは、気の弱いお客さんを見極めて押し付けてくるような感じがしちゃいます。「どっちかっていると、細くて小柄な子が好みなんですけど」って言ってるのに、「この子は身長160センチはありますけど、小柄に見えますから。まだNo1じゃないですけど、そのうち人気の子になると思うんですよね。今のうちにお客になってあげてください!」って頼まれて、プロフィール見てもウエスト63センチとかになってて、どう見ても細身じゃないっしょという子を連れてこられるとか。僕はどっちかっていうと気が弱いほうなので、それでけっこう失敗してきました。対面したときから、「違うなあ…」みたいなテンションさがるみたいな。でもこないだ行ってきた北九州の風俗店では、店側がこっちの要望を最初から丁寧に聞いてくれたんですよ。「身長は?」、「バストサイズは?」、「Mっ気が強い子がいいですか?」とか。この北九州の風俗店はいいお店ですね。

風俗ではカウンセリングタイムも必要

こないだ初めて入店した北九州の風俗店で、「これはいい!」と思わせてくれる出来事がありました。それは、セッ○スカウンセリングです!「照明はどうしますか?」、「シャワー行きますか?」とかで客の要望をうかがうみたいなことは日常茶飯事だけど、性的嗜好について直接聞いてくる女の子ってそう多くはいないんですよね。もちろんベテランさんにもなると、見ればだいたい「これが好みだろう」っていうタイプがわかるのかもしれません。あとまだ入ってばかりの女の子だと聞くのが恥ずかしいのかもしれません。でも、思い切って聞いてくれるほうがいいなあと思いました。その北九州の子は「どこが感じますか?」、「攻められるほうが好きですか、攻めるほうが好きですか?」、「黙ってしてほしいですか?」とか希望を聞いてくれて、そのとおりに乳首責めとかしてくれたんですよ!最初に希望聞いてもらえたぶん、「もうちょっと強くなめて」とかこっちも希望言いやすくてよかったです。良い風俗店でした。

[ 2015-09-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談